業種別で転職情報を調べる

マイナビ税理士は平日忙しい方のために土曜日に転職相談を承ります。

マイナビ税理士のサービス

01

キャリアサポート

マイナビ税理士では、転職を希望する業界の動向や求人傾向を踏まえたキャリアプランニングで、1人では難しいキャリアの棚卸しをお手伝いいたします。

02

面接・職務経歴書対策

マイナビ税理士は、今まで多くの方の職務経歴書を作成し、添削してきたので、どのような書類が企業へのアピールになるのか、というノウハウを持っています。

03

非公開求人をご紹介

一般公募にして応募者の殺到を避けたい大手企業の求人や、専門性が高く希少な求人に出会える可能性もある非公開求人の紹介を受けるため、マイナビ税理士に登録する求職者も増えています。

マイナビ税理士のご利用の流れ
  1. ① お申し込み

    まずはこちらのホームページから、
    面談の申し込み・登録を行ってください。

  2. ② 面談依頼の確認
    (申し込みより3〜5日後)

    個別転職相談の日程について電話、
    もしくはメールで案内が来ます。
    ※お電話で個別転職相談を実施する場合もあります。

  3. ③ 個別相談・情報提供

    マイナビ税理士のオフィス内で、
    キャリアアドバイザーと面談を行います。
    所要時間は60〜90分程度です。

  4. ④ 求人のご紹介

    キャリアアドバイザーが、
    求職者のキャリアプランや 転職に関わる希望を把握したうえで、
    最適な求人をご紹介します。

  5. ⑤ 書類作成・応募・推薦

    応募する企業を選んでいただくと、
    キャリアアドバイザーが、
    応募の手続きをします。
    書類選考を通過する可能性を高めるために、
    応募書類の添削も行います。

  6. ⑥ 面接・選考

    面接日程の調整などは、
    キャリアアドバイザーが行います。
    また、希望があれば面接についての
    指導やアドバイスもいたします。

  7. ⑦ 内定・入社・アフターフォロー

    内定後・入社後もキャリアアドバイザーが、
    長期的にフォローします。
    また、現職の退職についてのアドバイスも
    受けることが可能です。

非公開求人

マイナビ税理士では、全求人のうち約8割が非公開求人です。サイトなどでご覧いただける求人は、ほんの一部にすぎません。

税理士試験の概要

平成29年度版 税理士試験

専任キャリアアドバイザーによる
税理士転職支援カテゴリ
受験支援、専門誌豊富 ママさん税理士 教育・研修充実 専門学校が近い 独立支援 所内に会計士、弁護士在籍 離職率が低い 年収1000万以上職員在籍 企業内税理士 所長が40歳以下 次期所長候補 ワークライフバランス クライアントの売上規模が大きい 海外研修・赴任可能性有受験支援、専門誌豊富 ママさん税理士 教育・研修充実 専門学校が近い 独立支援 所内に会計士、弁護士在籍 離職率が低い 年収1000万以上職員在籍 企業内税理士 所長が40歳以下 次期所長候補 ワークライフバランス クライアントの売上規模が大きい 海外研修・赴任可能性有

企業活動の多様化、複雑化、国際化を受け、企業の会計基準は近年ますます高度になっています。
税務のプロフェッショナルである税理士専門の人材紹介サービス「マイナビ税理士」は、会計事務所、税理士法人、コンサルティングファーム領域以外にも金融機関、上場企業、ベンチャー企業の株式公開など、多様なニーズに合わせた領域をスピーディーにご案内をいたします。
専任キャリアアドバイザーによる綿密なサポートを通じて、将来を見据えたご提案をさせて頂きたいと思います。

マイナビ税理士は平日忙しい方のために土曜日に転職相談を承ります。
平成29年度版税理士試験 内容をわかりやすく説明!
ご紹介企業例

※ご登録後に、ご経験・ご希望により求人案件のご紹介をします。
※弊社ご紹介実績の一例です。採用状況によっては、ご紹介出来ない場合もございます。予めご了承ください。

求人案件を見に行く
ご紹介先 求人例
Big4税理士法人
独立系大手税理士法人
中堅会計事務所(20名以上)
資産税特化会計事務所
ワンストップ型会計事務所
国際税務取扱い会計事務所
コンサルティングファーム
事業会社(経理、税務)
金融機関(証券、銀行、信託)

多様なニーズに合わせた求人をご紹介。

アドバイザー紹介 アドバイザー紹介
転職のプロフェッショナル集団

業種・職種別に豊富な専門知識を持つキャリアアドバイザーが在籍しています。

転職コンサルティング 転職コンサルティング
転職者を成功に導くコンサルティング

ご利用者にとても好評なのが、マイナビの転職ノウハウを100%伝授する、面接対策。

税理士とは

01

税理士の仕事

税理士の大きな役目は、個人や企業の税金周りに関するサポート業務です。税理士にはその資格がないと行えない3つの独占業務があります。

1つは、「税務代行」です。「税務代行」とは、税務署に提出する書類を企業に代わって申請、申告する業務です。または税務調査の立ち合いなどの重要な役目です。2つめは、「税務書類の作成」です。個人や企業が税務署に提出する書類の作成の代行を行います。そして、3つ目が「税務相談」です。税に関するあらゆる問題や不明点の相談に対応します。

企業の代表や経営者は、自身に税金に関する知見がない場合も多いため、代表自身が税務処理を行うことは労力と時間を伴います。ミスをすると取り返しのつかない事態にもなりかねず、そのため税理士の業務は企業にとって非常に需要な役割を担っています。

02

税理士需要の増加

2015年に入って税法の改正などの影響も受け、相続税の税相談や事業継承などのコンサルティングなどで税理士の需要が伸びてきています。

また会計事務所の多くが、監査業務よりも税務顧問やコンサルティング業務を主体に行ってきています。そのため、そのような会計事務所でも税のスペシャリストである税理士を求める動きが大きくなってきているのです。

また、一般事業会社の経理分門でも税理士を抱えるケースが増えてきており、その他にも大手金融機関や信託銀行、コンサルティングファームなど幅広い分野で活躍できる点から、その資格を活かしての転職は非常にしやすい環境となってきています。

03

マイナビ税理士の実績

社会や企業の動きから税理士の需要が増してきている昨今ですが、マイナビ税理士では、会計事務所や税理士法人、はたまたコンサルティングファームや一般事業会社まで、幅広い分野での転職サポートをしています。

その中でも公開求人の数は全体の2割ほどあり、掲載されている求人以外にもたくさんのニーズに合わせた求人をご紹介しています。

年収面を最大限に考慮した転職も例外ではありませんし、30代のキャリアアップ転職支援から40代のハイクラス転職サポートなど、あらゆるジャンルでの転職ニーズを満たすためのスペシャリストと求人が揃っています。まずはお気軽にご相談いただき、一緒に最適な転職を考えていきましょう。

税理士の転職・求人・募集ならマイナビ 税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

Copyright © Mynavi Corporation