無料転職支援サービス申込み

税理士・科目合格者 はじめて
転職悩んでいる方

「転職を考えているけど…
なにをしたらいいのかわからない」
悩む前に転職支援のプロにご相談ください。

無料転職サポートに申し込む

2020年の新型コロナウイルスの影響により、税理士業界の転職市況は、かなりの落ち込みを見せています。
だからといって、採用活動がまったくなくなったわけではありません。2020年9月時点でも、採用活動に積極的な税理士事務所や法人は数多くあります。
また、税理士は、会計コンサルティングファームなど、税理士事務所以外での「税務」の仕事がありますので、業界内に固執する必要もありません。
ですから、幅広く転職先を探すことも可能なのです。
現在、買い手市場に近い税理士業界で、はじめての転職を成功させるには、どのようなことに注意すればいいのかをご紹介します。

はじめての転職でするべき
3つのポイント

税理士が転職活動ですべきことは、ほかの業種と同じく「情報収集」「応募書類の作成」「面接対策」の3つです。これは、何回目の転職でも同じですが、特にはじめての転職時には注意したいところです。これまでは、「売り手市場」という状況から、採用へのハードルは低いといえました。しかし、コロナ禍以降の転職活動では、上記の基本をしっかりと押さえておく必要があるのです。ここでは、税理士がはじめての転職でするべき3つのポイントについて、ご紹介しましょう。

1情報収集

情報収集

応募する企業の情報収集は、転職後のミスマッチを避けるためにも必須です。特に税理士事務所は、所長のパーソナリティによって、大きく変わります。そのため、最適な企業を見つけるためには、転職エージェントの利用は最適といえるでしょう。マイナビ税理士では、税理士事務所の採用担当者とコミュニケーションをとることで、事務所の雰囲気などを理解していますし、一般公開されていない求人情報も把握しています。そのため、多くの対象企業の中から、最適な転職先をご紹介できるのです。

2応募書類の作成

応募書類の作成も、採用への重要なポイントです。「履歴書」「職務経歴書」「自己PR文」「添え状」など、さまざまな書類を基本に忠実に作成しつつ、しっかりと熱意やスキルをアピールする必要があります。このような書類は個人で作ると、どうしても客観的に自分自身を見られない場合があります。そこで、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談し、的確なアドバイスを求めるといいでしょう。
また、マイナビ税理士のキャリアアドバイザーは、応募先の企業に書類を提出する際に、求職者の強みを客観的な視点から記した推薦状を添えることで、より採用の確度を高めています。

応募書類の作成

3面接対策

面接対策

面接対策も、欠かせないポイントのひとつです。面接自体は、はじめて就職したときと同じかもしれませんが、面接内容は求職者自身のスキルや転職の動機など、より深い部分になっています。そこで、面接に臨む際には、業務内容だけでなく、社風なども含めて応募先の税理士事務所の特徴を理解し、回答を用意する必要があるでしょう。
そこで、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談し、応募先企業ごとに異なる評価ポイントに沿った自己アピールの方法や、転職理由をアピールできるようアドバイスしてもらう方法もあります。特に、最近ではオンラインでの面接が実施される場合もあり、これまで経験していない状況にどう対処するのが適切なのか、最新の情報を手に入れるためにも、転職エージェントの活用が最適な状況といえるでしょう。

より良い転職を目指すなら
転職エージェントの活用を!

2020年9月時点で税理士業界の求人量は、コロナ禍以前に比べて、7割程になっています。そのため、足切りラインを含めて、採用ハードルはかなり高くなっているといえるでしょう。
だからといって、採用枠がないわけではありません。きちんと自己分析を行い、応募書類や面接対策をしていけば、求職者様にとって最適な企業への転職は夢ではありません。そのためには、転職エージェントを活用し、万全の体制を整えることが必要となるのです。
マイナビ税理士では、皆様の転職をサポートする態勢が整っています。少ない求人から、しっかりと内定を勝ち取るためにも、ぜひ一度ご相談をしてみてください。

はじめての転職でも安心
マイナビ税理士の3つの強み

転職活動をする際に、転職エージェントの活用を検討している人もいるでしょう。続いては、マイナビ税理士が提供できる、3つの強みをご紹介しましょう。

  • 求職者の希望に合わせた企業マッチ

    求職者の希望に合わせた
    企業マッチ

    マイナビ税理士のキャリアアドバイザーは、日々変わっていく転職市場や各社の採用温度感について、情報収集を行っています。また、税理士事務所が求める人物像も熟知していますし、転職を希望される事務所に採用枠があるかどうかの情報も保有しています。このため、求職者様の希望に合った企業をマッチングすることが可能です。

    plus
  • 非公開の求人情報を知る

    非公開の求人情報を知る

    マイナビ税理士では、マイナビのネットワークが持つ強みを活かして、事業会社の求人案件もご紹介しています。
    そのため、求人は税理士事務所だけでなく、会計コンサルティングファームなど、「税務」のプロフェッシナルを求める企業を、非公開のものを含めて多数保有しています。

    plus
  • 求職者の強みを引き出すアドバイス

    求職者の強みを引き出す
    アドバイス

    税理士業界に特化した転職エージェントであるマイナビ税理士には、業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。
    キャリアアドバイサーが求職者様と面談をさせていただき、「どのような強みがあるのか?」「どのような企業なら力を発揮できるのか?」など、自己分析のお手伝いをいたします。

マイナビ税理士なら
あなたが求める転職先が、
必ず見つかる

無料アドバイザーに相談する アドバイザー1 アドバイザー2

目次

はじめての転職の
さまざまな不安や悩みとは?

はじめての転職というのは、どのような職業に就いていても不安や悩みがあるものです。まずは、税理士がはじめて転職するときに感じる、不安や悩みについてご紹介します。

何から準備を始めていいかわからない

お悩み1何から準備を始めていいかわからない

税理士事務所が最初の職場の場合、どのように転職活動を進めたらいいのかわからない人もいるでしょう。「転職する旨、先に事務所に伝えるべきか?」「事務所を辞めてから転職活動するのか?」「就業中に面接に行きたい場合はどうすればいいだろう?」など、新卒で就職するときに比べてわからないことが多いかもしれません。
このような場合、転職関連のサイトで調べる方法もありますが、一番確実なのは転職エージェントを利用することです。マイナビ税理士であれば、キャリアアドバイザーが転職活動をしっかりとバックアップいたします。

お悩み2在職中の繁忙期で時間がとれない

税理士という職種の特性上、繁忙期に転職活動は難しいかもしれません。しかし、繁忙期が終わってから活動しようとしても、またすぐに忙しくなってしまうこともあります。ですから、多少、忙しいタイミングでも、転職活動を進めていくしかありません。 問題は、突然の業務で面接に出向けなくなるなど、応募先の事務所に迷惑をかける可能性があることです。転職エージェントを利用していれば、事務所との連絡や調整などのサポートを依頼できるので便利です。

在職中の繁忙期で時間がとれない
自分の強みやアピール方法がわからない

お悩み3自分の強みやアピール方法がわからない

新卒の面接とは異なり、転職の面接では「これまでどのような仕事をしてきたのか?」「どのようなスキルがあるのか?」など、採用担当者は求職者が事務所にとって必要な人材かを見極めようとします。
そこで、求職者はきちんと、自分の強みをアピールする必要があります。ですが、はじめての転職の場合、どのようなことが「自分の強みなのか」を見つけられないこともありますし、どのようにアピールするのが効果的か、わからない人もいるでしょう。
このような場合、マイナビ税理士では、担当のキャリアアドバイザーが求職者様との面談を行い、最適な方法をアドバイスさせていただきます。

お悩み4自分にマッチした企業選びの基準がわからない

税理士の転職で気になるポイントのひとつが、転職先の社風です。ほかの税理士事務所に転職したとしても、業務内容は同じ「税務」です。しかし、税理士事務所は、社風が違えば、業務の進め方も変わってきますし、事務所内の人間関係も異なります。このような税理士事務所の内情は、ウェブサイトの会社概要などではわかりませんし、面接でも気付きませんので、自分にマッチした事務所かどうかはわかりません。
このような場合の最適な手段は、転職エージェントの利用です。例えば、マイナビ税理士のキャリアアドバイザーは、税理士事務所の社風などについて、求職者様よりも多くの情報を持っています。また、求職者様が希望する条件がわかれば、税理士事務所以外の最適な企業をご紹介することも可能です。

自分にマッチした企業選びの基準がわからない
現在のスキルや経験が、他社で通用するのか不安
お悩み5現在のスキルや経験が、他社で通用するのか不安

特に税理士の場合は、仕事自体は同じ「税務」ですから、スキルや経験を心配しすぎる必要はありません。しかし、コロナ禍以降は税理士事務所の採用ハードルが上がっており、スキルがあるから採用されるという状況ではなくなりました。そのため、まずは書類審査などで足切りされないよう、入念な準備が必要となるのです。
そこで、転職エージェントを活用し、希望している企業がどのような人材を求めているかなどを確認することが大切です。

お悩み6残業が多くてワークライフバランスを実現できない

税理士事務所は所長の意向によって大きく社風が変わるため、事務所の規模などにかかわらず、残業が多い場合もあります。そのため、ワークライフバランスを求めて転職をしたい場合、求職先の税理士事務所の社風などを確認しなければなりません。
このような場合は、ウェブサイトでの情報収集では対応できませんので、転職エージェントの持つ情報を活用すべきでしょう。

残業が多くてワークライフバランスを実現できない

ご自身だけの転職成功ポイントもお伝え致します 無料アドバイザーに相談する

はじめての転職における
マイナビ税理士のご紹介実績

マイナビ税理士では、転職エージェントとして求職者様の転職活動を、さまざまな角度からバックアップしております。ここでは、マイナビ税理士のご紹介実績を見ていきましょう。

豊富な求人案件から
最適なキャリアをご紹介

マイナビ税理士は、転職情報サイト「マイナビ転職」や人材紹介サービス「マイナビエージェント」といったサービスを展開しているマイナビがご提供する税理士・科目合格者専門の転職エージェント(人材紹介サービス)となります。
マイナビのブランド力とネットワークを活かした豊富な求人情報がマイナビ税理士の強みであり、高い実績にもつながっています。

サイト非公開を含め豊富に求人を保有しており、求職者様のご希望やご経験に合った転職先をご紹介致します。
税理士法人やコンサルティングファーム、会計事務所、金融機関など税理士の資格が活かせるキャリアをご提案させていただきます。

成約者業種別リスト

  • BIG4税理士法人
  • 大手会計事務所
  • 中堅会計事務所
  • 専門特化型会計事務所
  • コンサルティングファーム
  • 上場企業
  • 金融機関

ご紹介企業規模別成約実績

  • 16%
  • 26%
  • 17%
  • 24%
  • 17%
  • 10人以下
  • 10〜100人
  • 100〜500人
  • 500〜1000人
  • 1000人以上

ご自身だけの転職成功ポイントもお伝え致します 無料アドバイザーに相談する

はじめての転職にご満足された
マイナビ税理士の転職成功事例

ここでは、マイナビ税理士によるさまざまなサポートを受け、ご希望の転職が実現された方の事例を3つほどご紹介いたします。

長谷川さん 29歳 会計事務所からのご転職
CASE 1

長谷川さん 29歳 会計事務所からのご転職

「税理士を目指す」ため会計事務所へ転職。
キャリアアドバイザーの方との面接の練習が私を転職成功へ導いてくれました。

転職の動機

20代後半から税理士を目指していたので、まだ税理士の科目受験を進めている段階でしたが、現職では雑用実務が多く、なかなか税理士試験の勉強時間を確保できませんでした。そのために「税理士になる」というキャリアプランをかなえられる職場へ転職を決意しました。

マイナビ税理士を利用した感想

私の転職成功ポイントは、自分の可能性を信じて転職活動を進めることができたことだと思います。選考が進み、面接前に話す内容を1人で考えていると、自信がなくなりネガティブな気持ちになってしまうこともありましたが、キャリアアドバイザーの方と面接の練習に多くの時間をかけていただき、応募企業に対して前向きな志望動機を伝えられた事が成功のポイントだったと思っています。

石田さん 30歳 税理士法人からのご転職
CASE 2

石田さん 30歳 税理士法人からのご転職

一社に絞った企業研究が最大の転職成功の鍵でした。
キャリアアドバイザーと一緒で効率的に転職活動ができました。

転職の動機

私は大学卒業後、8年間税理士法人に勤務していましたが、税理士試験5科目合格を機に「初めての転職」を考えました。税理士としての専門性を高められるキャリアを希望し、転職活動を行いました。

マイナビ税理士を利用した感想

私は応募企業を一社に絞って転職活動を進めてきました。そのため企業研究を徹底的に行いました。在職中でなかなか転職活動に時間が取れませんでしたが、キャリアアドバイザーの方に企業の情報を頂きながら、効率的に企業研究を進めることができたことが転職成功の鍵だと思います。
また、内定を頂いた企業は、上場会社の税務室の求人で税理士としての業務を行いつつ、アドバイザリーの業務を行うといった珍しい求人でしたので、一人で転職活動をしていたら決してめぐり合えないと思いました。

何から準備を始めていいかわからない
CASE 3

斎藤さん 25歳 大手監査法人からのご転職

小まめにお電話いただき面接対策や疑問点の解消に注力していただきました。
【コロナ禍の転職】

転職の動機

就労している会計事務所では記帳代行が業務の大半で、税務の知識を身に付けることに限界を感じたため。

マイナビ税理士を利用した感想

コロナ禍で面談することができない分、小まめにお電話をいただき、面接対策や疑問点の解消に注力していただきました。また、電話やメールで私の希望の業界・規模の企業を数社紹介していただき、比較・検討することができました。

記事詳細はこちら

小まめにお電話いただき面接対策や疑問点の解消に注力していただきました

転職成功事例一覧へ

ご自身だけの転職成功ポイントもお伝え致します 無料アドバイザーに相談する

はじめての転職の際に
よくあるご質問

申し込み後の流れを教えてください。
お申し込みいただきましたら、弊社担当者がご登録内容を確認し、その後メールもしくはお電話にて次のステップのご案内をいたします。通常、5営業日以内にはご連絡をせていただきますので、しばらくお待ちください。
仕事が忙しいので、業務後か休日に面談をしたいのですが。
はい。可能でございます。
「マイナビ税理士」では、平日の夜間や土曜日の面談ができます。
ご希望の際は弊社担当者にご相談ください。
自分のスキルや経験に自信がないのですが申し込んでも良いのでしょうか?
はい。もちろんでございます。
まだあなたが気づいていない価値をお伝えするのが、私たち「マイナビ税理士」の仕事です。あなたの理想のキャリアアップのために転職活動を一緒に進めていきましょう。
非公開求人とはどんな求人ですか?
非公開求人とは企業のさまざまな事情によって公開できない求人のことを指します。「マイナビ税理士」でご紹介している求人のうち約8割の求人がこの「非公開求人」を占めます。非公開求人は転職支援サービスにお申し込みの方のみご紹介が可能です。
現在在職中ですが、サービスを利用できますか?
はい。利用できます。
大半のご登録者様が在職中にご登録され、転職活動を進めています。
キャリアアドバイザーと一緒に効率的な転職活動を行うことができます。
面接対策とは具体的に何をしてくれますか?
企業によって面接の質問内容が異なりますので、応募企業にあった模擬面接を行います。
PRすべきポイントやコツをアドバイスさせていただき、面接突破を一緒に目指しましょう。
未経験の職種への転職も可能ですか?
はい。可能です。
「マイナビ税理士」では、多くの方が未経験の職種でも転職を実現され、ご活躍いただいております。ご自身が気づいていないスキルやご経験が他の企業や業界でとても価値があるということもあります。

些細なご質問もお気軽にお問い合わせください 無料アドバイザーに相談する

マイナビ税理士を
利用する流れ

マイナビ税理士への登録は無料で、とても簡単です。税理士としてはじめての転職を成功させるためにも、ぜひご登録ください。

STEP1

無料でお申込み

1分でワンステップ登録!
登録は完全無料になりますので、お気軽にご利用ください。

STEP2

面談

登録後、5営業日以内にご案内をお送りします。
個別面談を実施いたします。

STEP3

求人のご紹介

キャリアアドバイザーが、転職希望者のご希望に沿って最適な法人・企業をご紹介します。

STEP4

書類作成・応募・推薦

キャリアアドバイザーが応募書類の添削や推薦状を作成し、応募の手続きを行います。

STEP5

面接

キャリアアドバイザーが面接日程を調整し、面接前後のお手伝をいたします。

STEP6

内定・入社・アフターフォロー

勤務開始日の調整や、給与など条件面の調整も代行いたします。

サービスの流れを詳しく見る

業界専門のキャリアアドバイザーが
2回目以降の転職でもしっかりサポートいたします
無料アドバイザーに相談する

ページトップへ戻る