SUCCESS CASE

税理士事務所から一部上場企業へキャリアチェンジ

事業会社(一般企業)

34歳 男性

税理士事務所から一部上場企業へキャリアチェンジ

  • 転職前

    業種
    中堅税理士法人
    業務
    税務会計業務全般
    年収
    500万円
  • 転職後

    業種
    上場企業 税務室
    業務
    税務・税金計算
    年収
    600万円

転職へ至った経緯・課題

Yさんは大学を卒業後、税理士の勉強期間を経て50名希望の中堅税理士法人に入所され、約8年間税務会計業務全般をご経験されておりました。

今回の試験合格発表で、税理士科目も5科目揃ったので、初の転職を考えられてご来社されました。特段現職に大きな不満などは感じられておられませんでしたが、経験出来る業務内容は一通りご経験されており、税理士としての今後のキャリアに不安を感じておられました。

Yさんに提案したのは、事業会社での税理士としてのキャリアをご提案させて頂きました。

会計事務所経験の方は、通常であれば決算等の経理案件をお薦めしますが、上場会社の税務室の求人がありご紹介をさせて頂いたところ、税理士としての専門性も維持できる上に、アドバイザリーとしての要素も新たに含まれる業務だったのでご興味を持っていただき選考に進んでいただきました。

内定までの流れ

今回の案件応募に関しての懸念要素は、ご年齢が30歳を超えていることでした。 会計事務所から事業会社へのキャリアチェンジの場合、20代を希望される企業が圧倒的に多いからです。

ただ、今回の案件は税務に特化した求人であり、Yさんは税理士であることと、組織の中でもリーダーとしてマネージメントのご経験も積まれていました。よって、面接時にそのあたりをしっかりとアピールするようにアドバイスさせていただき、1社に絞っての受験でしたので入念に面接対策をさせていただきました。

面接は4次まで行われ内定が出るまで1ヶ月半ほどかかりましたが、見事内定を獲得されました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

Yさんの成功要因としては、税理士の先生にありがちな所謂先生っぽいタイプではなく、組織の中でもすぐに溶け込めるようなお人柄だったことと、キャリアチェンジに対してとても前向きであったことです。

企業研究や面接対策も自発的に行って頂けました。キャリアチェンジは誰しもが少なからず不安をお持ちですし、企業研究や面接対策は受身の姿勢でエージェント任せになる方が多いのが現状です。Yさんだからこそ勝ち得た成功だったと思います。

転職成功事例ページ|税理士の転職・求人・募集ならマイナビ税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る

アクセスマップ