アイコン

他のオススメ記事はこちらをタップ!

アイコン

こんにちは。マイナビ税理士の記事をご覧いただき、ありがとうございます。

アイコン

あなたにおすすめの記事をご紹介いたします。

SUCCESS CASE

税理士がストレスを抱える原因と対処法とは?

更新日:
税理士がストレスを抱える原因と対処法とは?

ストレス社会といわれる現代では、誰もが何らかの形でストレスを感じています。クライアントの税務や会計業務を託される税理士も例外ではなく、多くのストレスを抱えています。税理士がストレスを抱える原因を知っておくことで、ストレスの原因そのものを回避する方法や、適切にストレスに対処する方法を見つけられるかもしれません。

税理士業務で発生するストレス

税理士として働くということは、税務や会計という正確性を重視される分野を専門にするということです。何にストレスを感じるかは個人差がありますが、税務や会計の専門職としてのプレッシャー、税務業務特有の繁忙期の長時間労働など、ストレスを感じる原因はいくつか考えられます。

業務量の多さ

税務業務は12~3月の年末調整と確定申告の時期が繁忙期となり、一般の税務業務を扱う会計事務所や税理士法人では拘束時間が長くなります。パートやアルバイトの増員で対応する場合もありますが、この時期は多くの税理士が長時間残業をしています。

それ以外にも急激に業務量が増える場合があります。事務所の方針で不慣れな分野の業務や受注量を増加させたり、急な離職による欠員が出たりといった理由で、業務量と人員のバランスが崩れると個々の作業量は急増します。また、制度改正などの影響で手続きや処理が変わり、調べながら進めることで業務負担が増える場合もあります。

業務量の増加が一過性の理由であれば、業務効率をあげる工夫や努力で解決できる可能性もありますが、受注量の増加や欠員についてはスタッフの立場からは解決できない場合があります。

クライアントへの対応

納期や業務内容など、クライアントから無理難題のような要望を出されても、長年の付き合いや、ほかの税理士法人との競合を考えると対応せざるをえない場合もあります。また、クライアントの中には税理士を利用して無理を通そうとする人もいて、税務署との交渉で板挟みとなることもあります。単純にクライアントとの相性がよくないといったケースもあります。クライアントとの向き合い方を見直し、適切な距離感や無理をしすぎない関係を構築していきましょう。

仕事上のプレッシャー

クライアントにとって税理士は税務のスペシャリストであり、ほとんどの場合「ミスは起こさない」と信頼されています。しかし、法改正や税制の特別措置などに対応しつつ、複雑な税務処理をミスなくこなすのは大変なことです。税務申告のミスによって、脱税を疑われてしまう可能性もあります。金銭的な損失だけでなく、クライアントと自分自身の社会的信用まで損なわれる可能性があるのです。失敗できない責任とプレッシャーは、税理士にとって避けられないもので、税理士であるかぎり続きますから、うまく付き合っていく方法を探す必要があります。

職場の人間関係

会計事務所や税理士法人では複数名のチームで業務にあたる場合が多く、チーム内の人間関係がストレスの原因になることも少なくありません。仕事を進めるうえで必要なコミュニケーションが不足すると、対人関係だけでなく業務にも支障をきたす可能性があります。また、会計事務所や税理士法人の代表者と仕事に対する考え方があわないなどのケースもあります。こうした人間関係のストレスが、仕事そのもののからくるストレスよりも大きい場合があります。

<ココまでのまとめ>

・業務量の多さ、プレッシャー、クライアント対応など仕事によるストレスがある。
・職場内の人間関係によるストレスも大きい。
・解決できるストレス、解決できず続くストレスがある。

ストレスを軽減するポイント

仕事の進め方を工夫する

税理士の仕事が滞る最大の理由はクライアントからの資料回収の遅れです。資料回収が遅れるほど納期は短くなります。回避するためには、スケジュール管理を綿密に行うことがベストの方法ですが、提出期限を伝えるだけではうまくいかない場合も多いです。しっかりコミュニケーションをとり、納期から逆算した早めのタイミングからクライアントを誘導することが大切です。

無理な要望を聞き過ぎない

無理な形で受注したり、クライアントの要望を聞き過ぎてしまったりすることも後で負担になります。一定の基準を決めて線引きすることも必要です。一方的に断ることで角が立つ場合は、納期や料金などの条件を提示して交渉の形にすることもひとつの方法です。

自分なりの発散法を見つける

ちょっとした気分転換でストレスが発散できる場合があります。休憩時間をとって、軽いストレッチ、仮眠をとるなど定番の対処法のほか、外出先から普段とは違うルートで帰ってみるなど、いつもと違う行動パターンも意外に効果的です。基本はいったん仕事から離れて心身をリラックスさせ、頭をリセットすることです。せっかく休憩をとっても仕事のことを考え続けていてはリラックスできません。個人差がありますので、自分なりの発散方法を見つけましょう。

ストレスの少ない環境を選ぶ

職場にストレスの原因がある場合はそもそも解決が難しく、ストレスを感じ続ける可能性が高いです。入社前に、業務の量や内容、経営方針、代表者の人柄など、ストレスの原因となりそうな要素は、特にしっかり見きわめておくことが重要です。

<ココまでのまとめ>

・仕事の進め方や無理な要望を聞き過ぎないことでストレスの原因を解決する。
・職場環境が原因のストレスは、原因の解決が難しいので入社前の見きわめが重要。

ストレスを感じない税理士になるには

円滑に仕事を進めるスキルを身につける

仕事が順調に進めばそのぶん、ストレスは軽減されます。円滑に仕事を進めるためには、クライアントとの間やチーム内を調整するコミュニケーション能力が必須です。また、税理士の仕事と切っても切り離せない数字の集計や計算などの単調な作業は、IT活用によって省力化できる場合が多いでしょう。

気持ちを切り替える

仕事上の失敗や人とのトラブルがストレスになるのは、そこにネガティブな感情が生まれるからです。ネガティブな感情をポジティブもしくはフラットに切り替えることができればストレスは解消できます。自分自身に経験や強みがあって受け流せるようになれば楽になりますが、失敗やトラブルの原因を、自分で改善できる形で受けとめるだけでも前向きに考えやすくなります。

自分に合った転職先を見つける

ストレスの原因には自分で解決できるものとできないものがありますが、事務所の経営方針や仕事に対する考え方は変えることは難しいと考えられます。特に小規模の税理士法人や会計事務所では代表者の人柄や考え方の影響が強くなる傾向があり、代表者と考え方があわない場合のストレスは大きくなります。また、事務所全体の業務量のコントロールなども自分の立場では難しいでしょう。これらがストレスの原因となっている場合は、常にストレスを感じながら働き続けることになりかねないのです。

将来のキャリアアップやワーク・ライフ・バランス、さらに自分に合った職場環境を求める手段として、十分な情報を有しての転職は有効といえます。

<ココまでのまとめ>

・スキルアップや気持ちの切り替えによってストレスを軽減する。
・ストレスの原因が解決できない場合は、転職で自分にあった職場を探すのもあり。

まとめ

多くの人とかかわりながら仕事をしていれば、絶対に避けて通れないのがストレスです。適度なストレスは緊張感や刺激になりますが、過度なストレスは体や心の不調を招くことがあります。

仕事の進め方の改善や気分転換も有効ですが、それでは解消できないストレスも存在します。ストレスの原因が自力で解決できない職場の問題だとしたら、限界まで頑張るより別の行動を起こすべきかもしれません。ストレスを感じたら転職を考えてみるのもひとつの方法です。あなたのお悩みや不満をマイナビ税理士に相談してみませんか。

マイナビ税理士編集部

監修

マイナビ税理士編集部

マイナビ税理士は、税理士・税理士科目合格者の方の転職サポートを行なう転職エージェント。業界専門のキャリアアドバイザーが最適なキャリアプランをご提案いたします。Webサイト・SNSでは、税理士・税理士科目合格者の転職に役立つ記情報を発信しています。

    
関連記事一覧
税理士の転職Q&A
税理士の方の疑問や悩み、不安を解消します。
【20代】税理士科目合格者 【30代】税理士科目合格者 【20代】税理士 【30代】税理士 税理士業界全般
税理士の転職事例
マイナビ税理士の転職成功者の方々の事例をご紹介します。
一般事業会社 会計事務所・税理士法人 コンサルティングファーム 税理士・科目合格者の転職成功事例 税理士・科目合格者が転職で失敗する4つの原因
税理士の志望動機・面接対策
面接のマナーを押さえ、あなたの強みを引き出す面接対策方法をご紹介
会計事務所 税理士法人 コンサルティングファーム
はじめての転職
転職への不安を抱えた方々に向けて転職のサポートを行なっています。
税理士の転職時期
転職活動の時期や準備時期、スケジュールなどをお伝えします。
履歴書、職務経歴書の書き方
人事担当者から見て魅力的な職務経歴書を書く方法をご説明します。
女性税理士の転職
女性税理士の転職事情や成功するための秘策をご紹介します。
実務未経験の転職
実務未経験の税理士試験合格者の転職成功ガイドをご紹介します。

転職お役立ち情報ページ|税理士の転職・求人・募集ならマイナビ税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る

公式
アカウント

アクセスマップ