税理士の転職Q&A税理士の転職Q&Aを絞り込む

税理士・科目合格者の転職Q&A

税理士の転職Q&Aを絞り込む矢印アイコン

マイナビ税理士の魅力

マイナビ税理士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

求人票だけでは
分からない情報を網羅

選ばれる理由2

業界に精通した
キャリアアドバイザー

選ばれる理由3

ワンランク上の
応募書類・面接対策

  • 税理士の最新求人情報

Q

結婚した女性が働きやすい税理士事務所かどうかを見分けるポイントをおしえてください。

30代 会計事務所・税理士法人 女性 残業 税理士

女性です。3年前に税理士試験に合格し、今まで税理士事務所で働いてきました。実は来年、現在付き合っている恋人と結婚することになったのですが、これを機に転職を考えています。今、在籍している税理士事務所は、人員が少なくて残業が多いため、家事との両立に不安があり、また子どもが欲しいので、子育ても視野に入れておきたいと考えています。そこで、結婚した女性が働きやすい税理士事務所かどうかを見分けるポイントを知りたいと思いました。分かりやすいチェックポイントがあれば教えてください。

税理士専任キャリアアドバイザーの回答 税理士専任キャリアアドバイザーの回答

A

税理士専任キャリアアドバイザーの回答

ご結婚が決まったとのこと、おめでとうございます。女性のライフステージの変化を見据えた税理士事務所選びについて、3つのポイントをお伝えいたします。

1つ目は、産休・育休制度を導入しているかどうかです。制度として定めているだけではなく、取得実績があるかどうかについても面接などで質問するようにしましょう。

2つ目は、フルタイムの勤務だけではなく、パートタイムや時短勤務など、多様な勤務体系を設けているかどうかです。お子さんができたら、フルタイムで仕事を続けるのが難しくなる時期は必ずやってきます。そのときに、無理のない範囲で働ける環境が整っているかどうかも大切です。

3つ目は、できれば女性がマネジメント層に登用されている事務所を選ぶことです。勤務体系や報酬など、事務所側と折り合いつかなくなったとき、あなたの意見を代弁してくれる人がマネジメント層にいると、所内の規則やルールを変えやすくなります。もちろん、男性でも、ライフステージの変化からくる悩みに真摯に耳を傾けてくれる方が多ければ安心です。無理なく力を発揮し、長く働き続ける、という価値観で動くのをおすすめします。

マイナビ税理士では、税理士業界専任のキャリアアドバイザーがキャリア面談・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

残業

この質問に関連する
税理士の転職Q&A

残業

ここで解決できなかった悩みを
税理士専門のキャリアアドバイザーに相談したい方へ

会計事務所・税理士法人

この質問に関連する
転職成功事例会計事務所・税理士法人

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る