税理士の転職Q&A税理士の転職Q&Aを絞り込む

税理士・科目合格者の転職Q&A

税理士の転職Q&Aを絞り込む矢印アイコン

マイナビ税理士の魅力

マイナビ税理士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

求人票だけでは
分からない情報を網羅

選ばれる理由2

業界に精通した
キャリアアドバイザー

選ばれる理由3

ワンランク上の
応募書類・面接対策

  • 税理士の最新求人情報

Q

残業の少ない転職先は?

30代 会計事務所・税理士法人 女性 残業 税理士

今年35歳になる税理士です。現在の職場は残業が多いのですが、子どものいる私は仕事量を調節してもらっているので早く帰宅できています。しかし、上司から「いずれは以前と同じように働いてほしい」と言われています。正直、体力的にも気力的にも、残業をするだけの余裕がありません。思い切って、残業の少ない会計事務所に転職したいのですが、可能でしょうか。

税理士専任キャリアアドバイザーの回答 税理士専任キャリアアドバイザーの回答

A

税理士専任キャリアアドバイザーの回答

税理士や科目合格者の皆さまが転職を考えるきっかけはさまざまで、ご相談者様のように「ワークライフバランスを改善したい」という理由から転職される方もたくさんいらっしゃいます。マイナビ税理士でも、ご相談者様と同じような悩みを抱えているご登録者様のご相談を何度もお受けしております。

ワークライフバランスを重視して転職されたいのであれば、福利厚生など各種制度が整備されている大手会計事務所をお勧めいたします。その際、制度だけでなく平均残業時間なども確認しておくと良いでしょう。

小規模な会計事務所の場合、「求職者の希望に柔軟に対応してもらえる可能性が高い」というメリットがあります。大規模な事務所のように制度が整っていなくても、結婚や出産、子育て、介護など、税理士の状況に応じて、その都度、どんな働き方ができるか相談に乗ってくれる事務所が多いからです。しかし、大きな案件が入ってきたときなどは、一時的に忙しくなってしまう可能性もございます。

大手会計事務所も、小規模な会計事務所も、それぞれ良いところがございますので、ご相談者様のご希望と照らし合わせて、転職先をご検討なさってください。

マイナビ税理士では、自分では調べることが難しい業界情報・企業情報を業界専任のキャリアアドバイザーがお伝えします。あなたの今後のキャリアを鑑みた上でご支援致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

残業

この質問に関連する
税理士の転職Q&A

残業

ここで解決できなかった悩みを
税理士専門のキャリアアドバイザーに相談したい方へ

会計事務所・税理士法人

この質問に関連する
転職成功事例会計事務所・税理士法人

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る

無料転職支援サービス申込み