税理士の転職Q&A税理士の転職Q&Aを絞り込む

税理士・科目合格者の転職Q&A

税理士の転職Q&Aを絞り込む矢印アイコン

マイナビ税理士の魅力

マイナビ税理士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

求人票だけでは
分からない情報を網羅

選ばれる理由2

業界に精通した
キャリアアドバイザー

選ばれる理由3

ワンランク上の
応募書類・面接対策

  • 科目合格の最新求人情報

Q

育休中の科目合格者。ワークライフバランスの優れた事務所に転職したい

30代 会計事務所・税理士法人 女性 検討準備 残業 科目合格

大学卒業後、税理士試験の勉強を始め、2科目合格した時点で会計事務所に就職。中小企業の申告業務に携わってきました。独身時代は仕事がおもしろく、残業もいとわず働いてきましたが、結婚・出産により仕事観が変化しました。子どもが小学校に上がるまでは子育てを重視し、子どもが大きくなったら独身時代のようにバリバリ働いて、住宅ローンの繰り上げ返済をしたいと思っています。私の希望を満たしてくれる転職先はありますでしょうか? また、育休中にこのような理由で転職活動を行っても問題ないでしょうか?

税理士専任キャリアアドバイザーの回答 税理士専任キャリアアドバイザーの回答

A

税理士専任キャリアアドバイザーの回答

ご相談者様は、お子様が小さいうちは無理のない範囲で働き、お子様が大きくなったら以前のようにバリバリ働きたいとのこと。その時々の状況に応じて最適な働き方を選ぶのは、賢いご選択だと思います。

実際、ワークライフバランスを重視し、職場環境の改善に取り組んでいる税理士法人や会計事務所は少なくありません。マイナビ税理士でも、ワークライフバランスの優れた転職先をご紹介した事例は数多くあります。

しかし、一つご注意いただきたいことがあります。これは、育休中の方に限らず、転職活動を行っている方全員に意識していただきたいのですが、転職活動においては「優先順位」を明確にすることが非常に大切です。「自宅から近いほうがいい」「前職よりも給料アップしたい」「できればキャリアアップもしたい」「未経験の業務にチャレンジしたい」と、あれもこれもと要求するよりも、希望する条件に優先順位をつけて求人を探した方が、転職活動が成功する確率がグンと高まります。

特に業務経験に関しては、採用担当者は「求職者の経験を、うちの事務所で活かしてもらえるか」といった視点で採用を判断する傾向が高いので、未経験の業務にチャレンジするのはあまりお勧めできません。

マイナビ税理士では、自分では調べることが難しい業界情報・企業情報を業界専任のキャリアアドバイザーがお伝えします。あなたの今後のキャリアを鑑みた上でご支援致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。

残業

この質問に関連する
税理士の転職Q&A

残業

ここで解決できなかった悩みを
税理士専門のキャリアアドバイザーに相談したい方へ

会計事務所・税理士法人

この質問に関連する
転職成功事例会計事務所・税理士法人

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る

無料転職支援サービス申込み