税理士の転職Q&A税理士の転職Q&Aを絞り込む

税理士・科目合格者の転職Q&A

税理士の転職Q&Aを絞り込む矢印アイコン

マイナビ税理士の魅力

マイナビ税理士には選ばれる理由があります!

選ばれる理由1

求人票だけでは
分からない情報を網羅

選ばれる理由2

業界に精通した
キャリアアドバイザー

選ばれる理由3

ワンランク上の
応募書類・面接対策

  • 科目合格の最新求人情報

Q

税理士試験の何科目合格した段階で転職を始めればよいですか?その際科目の選び方にポイントはありますか?

20代 検討準備 科目合格

税理士を目指して勉強しています。いわゆる「専業受験生」です。最初は5科目合格してから、会計事務所や一般企業への就職活動を開始することを考えていましたが、早いうちから実務に慣れた方がいいという指摘を受けました。そのため、科目合格段階から就職活動を始めたいと思いますが、何科目合格した段階で動き始めるのがいいでしょうか? また、その際の科目の選び方にポイントはあるのでしょうか? 戦略的な動き方があれば知りたいです。

税理士専任キャリアアドバイザーの回答 税理士専任キャリアアドバイザーの回答

A

税理士専任キャリアアドバイザーの回答

いくつか科目合格された時点で、就職活動を開始するという意見には賛成します。税理士試験に最終合格するまでどのぐらいの時間がかかるかは、本人の努力次第なので一概には言えません。しかし、5科目全部に合格するのに相当な年数がかかった場合、年齢もあがってしまっていて就職に不利になるのは事実です。

税理士事務所・法人の求人においても、このような事情は勘案されています。多くの事務所・法人で、「働きながら勉強して、最終合格を目指すのが当たり前」と考えられており、最近の求人は「3科目以上合格で応募可」という条件を設けている事業者も多くみられます。まずは3科目の合格を目指しましょう。

次に、3科目合格を目指す際の科目の選び方ですが、会計科目(簿記論・財務諸表論)と所得税法・法人税法のいずれか1科目という組み合わせをおすすめします。これらの科目は必須である上にボリュームが多いので、早めに合格しておいたほうがその後の勉強と仕事の両立に有利になるからです。

マイナビ税理士では、税理士業界専任のキャリアアドバイザーがキャリア面談・職務経歴書の作成、面接対策もサポートしています。現在のご状況を伺った上であなたの今後のキャリアについてご支援しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

検討準備

この質問に関連する
税理士の転職Q&A

検討準備

ここで解決できなかった悩みを
税理士専門のキャリアアドバイザーに相談したい方へ

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る