マイナビ税理士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

『仮想通貨申告サポートプログラム』がスタート
2018/02/06

株式会社Aerial Partners(本社:東京都新宿区)は、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区)と連携し、仮想通貨取引に関する確定申告を支援する『仮想通貨申告サポートプログラム』を開始した。

一次募集期間は2月2日から15日までで、プログラム申込者には利用料金54,000円~でMFクラウド公認メンバーの税理士を紹介し、今後は随時、MFクラウド公認メンバーかつ一般社団法人 日本仮想通貨税務協会により認定された仮想通貨税務のプロである認定仮想通貨税理士を紹介していくという。

今回の連携の背景として、Aerial Partnersは近年、仮想通貨取引が急激に拡大している現状をあげている。仮想通貨交換業者の金融庁登録支援等、、仮想通貨損益の自動計算ツール『G-tax』、税理士紹介&仮想通貨による損益計算サービス『Guardian』など、仮想通貨を保有する個人向けサービスを展開する同社がクラウド型確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』を提供するマネーフォワードと連携することで、複雑な損益計算や税理士の紹介等、さらに充実した支援を行っていくという。

編集部からの一言

『仮想通貨申告サポートプログラム』のWebページから、①専用ページへ行き、希望のプランを選ぶ、②申し込みフォームへ必要事項を記入して送信、③担当税理士を紹介、④必要な書類を担当税理士へ提出するとサポートがスタートする、という流れだ。二次募集は2月15日までの申込状況を考慮し、本ページにて告知する予定。『MFクラウド確定申告』では仮想通貨取引に関する申告書を作成できるが、計算方法が複雑なことから多数の問い合わせがきていたそうなので、「待っていた」という人も少なくないだろう。

税理士業界ニュース バックナンバー
税理士業界ニュース 一覧へ
マイナビ税理士を詳しく見る
税理士の転職・求人・募集|マイナビ税理士

TEL:03-5524-5760 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

アクセスマップ