【30代】税理士科目合格者の転職Q&A

会計事務所で勤務をしながら、税理士資格の取得を目指し、3科目合格しました。ただ、33歳になり資格の取得を断念しようと考えています。一般企業での実務経験はありませんが、経理職へ転職することはできるのでしょうか?

質問への回答

結論から言えば、面接での伝え方次第です。会計事務所から一般企業の経理職への転職の場合、「なぜ、転職しようと思うのか?なぜ、税理士事務所ではだめなのか?」という理由が面接において、とても重視されます。すでに税理士試験に3科目合格されているとのことですから、会計・税務に関連する仕事への熱意や適性は十分にあるでしょう。

そこで、「税理士資格の取得を断念した」という後ろ向きな理由で終わらせるのではなく、「それでも、会計や経理の仕事への興味は失せていない、続けたい」という熱意を強くアピールしてください。ご自分が今までの経験から得てきたもの、大切にしたい思いをしっかり言葉で伝えれば、きっといいご縁となるはずです。

「自分だけではどうアピールしたらいいかわからない」とお悩みでしたら、マイナビ税理士は転職エージェントとして税理士専門の人材紹介サービスを無料で展開していますので、お問い合わせいただければ様々な視点からあなたの転職を支援致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

【30代】税理士科目合格者の転職Q&A|税理士の転職・求人・募集ならマイナビ税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

税理士の転職・求人・募集|マイナビ税理士

TEL:03-3538-6211 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

マイナビ税理士を詳しく見る

アクセスマップ