SUCCESS CASE

希望業務に携われる環境のある会社に内定を頂くことができました

会計事務所・税理士法人

30歳 男性

希望業務に携われる環境のある会社に内定を頂くことができました

  • 転職前

    業種
    会計事務所
    業務
    法人税務
    年収
    -
  • 転職後

    業種
    税理士法人
    業務
    相続税申告及び事業承継
    年収
    -

転職成功事例(ご利用者の声)

Q1転職前の職務内容をお教えください

中堅会計事務所2社にて約6年間、法人税務を中心に税務申告書作成、決算業務、記帳代行業務等を行って参りました。
直近では大手会計事務所にて相続税申告及び事業承継などのスポット案件にも携わり専門性を磨いて参りました。また、金融機関向けの勉強会講師や顧客への提案資料作成などのコンサルティング業務にも携わりました。


Q2転職を考えたきっかけは何ですか?

1社目については、会計事務所で数か月勤務して自分はこの業界は向いていないとすぐに見限り勉強することもやめてしまい、別の業界へ転職することを考えておりました。
が、数年がたってもうこの業界でやっていくしかないと決めた頃には、同期との差がついていて、今更意欲を見せても遅いと感じたため、別の環境で仕事をしようと思い、転職しました。
2社目については、記帳代行が多くルーティンワークの環境から脱却したかったということと、相続税法に合格したことから資産税案件にも携わりたいと考えたため転職しました。今回の転職の理由については、資産税業務の案件に携われたことはよかったのですが、在籍されている方の多くが、基礎的な記帳代行や法人顧問業務などをあまり行わずにスポット案件に集中していたようなので、資産税業務以外の知識不足を感じ、今後の業務を進めていく上で不安に感じてしまったからです。
土台にある知識があったうえで付加価値の高い提案がしたいと思ったので、転職を決意しました。


Q3転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

希望する業務を行っている企業に入社できるか、転職前と変わらず通常業務のほかに雑務の多い環境しかないのかといった点が不安でした。転職後、一番希望する業務にはしばらく携わることはなさそうですが、その分ブランクが生じていた法人関連業務に携わり、上場企業子会社や公益法人といった未経験の分野に関わっているので良いと思っています。雑務に関してもほとんどなく、仕事に集中できて良い環境だと思います。


Q4 Q3の不安について、キャリアアドバイザーからアドバイスはありましたでしょうか?

法人個人を問わずオールラウンドに業務をこなしたいという自分の希望をキャリアアドバイザーが上手に汲み取って、職務経歴書の添削や面接における想定問答等の対策を行って下さいました。キャリアアドバイザーが企業と交渉して頂いたこともあり、法人税業務と資産税業務のバランスが取れた現状の働き方ができていると思います。


Q5入社を決意された理由をお教えください

資産税の強みを法人に活かすという点です。少ないながら資産税案件に携わってきて、個人に対する相続税サービスも重要な業務と感じているのですが、自分としては企業や経営者を絡めた事業承継などの方がスケールも大きくなり、やりがいがあると感じ、得意分野としたいと思いました。より高い専門性を目指して転職を決意しました。


Q6マイナビ税理士をご利用になった感想をお聞かせください

自分の希望を理解して、自分の考えがぶれているところを修正して下さいました。当初は単独で転職活動を行うつもりでしたが、そのまま突き進んでいれば今頃どんな状況であったかわかりません。マイナビ税理士のサポートによって円滑に事が運び、希望業務に携われる環境のある会社に内定を頂くことができたと感じています。

転職成功事例ページ|税理士の転職・求人・募集ならマイナビ税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る

アクセスマップ