結婚を機に転職を!プライベートを優先した働き方へ

30代 女性

29歳 女性

結婚を機に転職を!プライベートを優先した働き方へ

  • 転職前

    業種
    税理士法人
    業務
    税理士
    年収
    400万円
  • 転職後

    業種
    中堅会計事務所
    業務
    時短勤務
    年収
    300万円

転職へ至った経緯・課題

大学卒業後、税理士を目指し、大学院等を経て晴れて税理士となりました。ご実家のある関西圏での税理士法人では、医療法人や不動産賃貸業をメインに約15社を担当しながら、記帳から月次会計監査、決算書及び確定申告書作成、各種税務申告書作成に至るまで幅広く従事していました。

但し、この度ご結婚タイミングで配偶者の方が東京勤務となりましたため、あわせて東京に引っ越すことになりご転職活動を開始しました。

ご結婚をされたということでこれまでの生活と比べ、プライベートに比重をおきたいと考えていましたが、税理士法人や会計事務所は忙しいイメージがあり、当初は事業会社を希望しておりました。

内定までの流れ

まずは一番の転職軸は何か、という精査を行いました。よく「会計事務所だから忙しい」「事業会社だから忙しくない」と勘違いをされている方も実は多くいらっしゃいますが、そんなことはありません。いずれにせよ法人によりけりです。今回の一番の転職軸は「残業なし勤務ができること」または「時間短縮勤務ができること」かつ「勤務地が近いこと」でした。

ですので、事業会社、会計事務所含め幅広く検討し東京にお越しになったタイミングでご自宅から近い3社の面接を受験頂き、面接のフィードバックをもとに志望度の優劣をつけて頂きました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

今回受験した3社の中では、一番待遇が良かったのが今回ご入社の決定した会計事務所でした。

※この場合の待遇=勤務時間に対しての年収(ちなみに今回受験したうち事業会社では、税理士に対しての期待がかなりあり、業務内容も責務が多く伴うものとなたっため残業がそれなりにあるケースとなってしまいました)自己応募ではなかなか「残業なし勤務でお願いします」と書類応募をすることが出来ないと思いますが、折角エージェントを使って頂いたので、書類応募の段階より残業が出来ない旨をお伝えし、見事オファーの段階でも6時間勤務(うち休憩1時間)にてかなり良い年収を法人側よりご提示いただけました。

業界でなく、一番軸を意識しご転職活動をした結果、見事より良いご縁があったということになりました!

転職成功事例ページ|税理士の転職・求人・募集ならマイナビ税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

税理士の転職・求人・募集|マイナビ税理士

TEL:03-3538-6211 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

マイナビ税理士を詳しく見る

アクセスマップ