SUCCESS CASE

はじめての転職。キャリアアドバイザーが幅広く教えてくれた。

金融機関(銀行・信用金庫・証券会社)

26歳 男性

はじめての転職。キャリアアドバイザーが幅広く教えてくれた。

  • 転職前

    業種
    信用金庫・組合
    業務
    営業職
    年収
    -
  • 転職後

    業種
    自動車・自動車部品・輸送用機器
    業務
    経理/財務/税務
    年収
    -

転職成功事例(ご利用者の声)

Q1転職前の職務内容をお教えください

営業係として、約3年ほど担当地区を持ち、業務に従事。外報活動としては、個人営業と法人営業の2つを行う。個人営業は、基本的な集金、返却、満期管理、振込、税金手続等。
その他、保険、投資信託等の金融商品の提案活動と個人ローン、高齢者に対する年金変更の提案活動。法人に対しては、既存先には業況確認と資金の提案。新規先に対しては、飛び込み営業を行い、関係構築、資金を借りてもらえるよう営業をかける。
内勤活動としては、預かった書類の締め作業や融資稟議書の作成。


Q2転職を考えたきっかけは何ですか?

前職を経験する中で、長期的に企業の支援に強く取り組みたいという思いが強くなったためです。前職では、企業を伺い、雑談から日頃の業績確認や資金繰り等話す数字的なパートナーとして、また資金の提案も行いました。その中で、業績改善や代表者から感謝をいただく場面があり、やりがいを感じるとともに数字としても定期的な融資などに結びつきました。
しかし、半年から3年で異動になるため、企業との関係性が短期的なものとなってしまう点、また個人提案業務を並行していることから企業との関わりが月によってばらつきが出るといったことがありました。
長期のキャリアプランを考えた際、前職では基本的に営業係として従事するため、より長期的に企業支援に取り組むことで企業の成長を実感したく、それがやりがいにも繋がると思ったこと、また業界的にも、差別化を図ることが難しく、メガバンクの人員削減問題のように、フィンテックの活用などで営業係としてのスタイルが厳しいものであると感じ、転職を決めました。


Q3転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

転職サイトがあるようなことしか知らなかったため、一連の流れが分からなかった。
履歴書、職務経歴書についても、アピールポイントや転職特有の質問に対する答え方の対策をとっていなかった。面接については、形式や筆記試験など企業ごとの課題が違うため、何を準備すればよいか分からなかった。
また、スケジュール調整について、どの程度のスパンで執り行われるかという点も心配であった。


Q4 Q3の不安について、キャリアアドバイザーからアドバイスはありましたでしょうか?

初めの面接にて、転職活動の一般的な概要から、どのような対策を行えばよいか、幅広く教えていただけた。
履歴書、職務経歴書については、自分のセールスポイントのアピールの仕方や、マイナスではなくプラスの面を押し出せるような伝え方を教えていただけた。企業ごとの対策についても、過去の例や、具体的に質問される内容を想定として教えていただけた。


Q5入社を決意された理由をお教えください

社風に惹かれた点。社員同士の交流、お互いに高めあい成長という環境。前職で、製造業との関わりもあり、一つ一つの部品の高い技術、日本、根幹を担う役割というものを感じた。
常により良いものをという意識。改善の意識。面接官をはじめ人柄が良い点。経理・総務、幅広い業務に携われる点。良い意味で中小企業であるから、長期に亘って自分自身の役割を強く感じ、成長出来る企業である。


Q6マイナビ税理士をご利用になった感想をお聞かせください

初めの面接にて、転職活動の一般的な概要から、どのような対策を行えばよいか、幅広く教えていただけた。
また、アドバイザーの方が、同じ金融機関出身の方であったため、親身になって相談を受けていただけた。履歴書についても添削いただけた点が良かった。実際に面接を受ける際にも、企業ごとの対策や希望のスケジュールで受験することができ、転職活動を進めやすかった。

転職成功事例ページ|税理士の転職・求人・募集ならマイナビ税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る

アクセスマップ