税理士の転職・求人 トップ > 税理士業界ニュース > 2018年 > 税理士事務所が仮想通貨の確定申告サービスをスタート
マイナビ税理士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

税理士事務所が仮想通貨の確定申告サービスをスタート
2018/01/17

パートナー税理士による合同会社YFA(東京都豊島区)は、ビットコイン、リップル、イーサリアムなどに対応した「2017年分、仮想通貨の確定申告サービス」をスタートした。
サービス内容は、ユーザーが利用した取引所での取引履歴を提出すると、パートナー税理士が確定申告書類の提出までを行うというもの。
基本料金は35,000円(税込)で、仮想通貨による所得ごとに追加料金がかかるというもの。
料金体系は、利益が20万円まではなし、100万円までは利益から20万円を差し引いた額に3%を掛けた額など、段階的に決められている。
今回のサービスは先着50名で、申込み人数に達した場合は締めきりになるという。
また、仮想通貨の話題が増えている現在は、仮想通貨専用の確定申告計算ツールがクラウドファンディングで出資を募っている。
名称は「Coin Tool」で、国内の主要取引所の取引明細csvファイルをアップロードすることで、確定申告書に記載可能な計算書類がダウンロードできる仕組みという。

編集部からの一言

賑わいを見せる仮想通貨だが、未完成の市場だけあってトラブルが絶えないのも事実だ。
たとえば、「仮想通貨をマイニングするプロジェクトに参加してほしい。利益が得られる」という広告を見て、アプリを購入したが、一切報酬が得られないことから国民生活センターに連絡したというケースも。
昨年4~12月で、同センターには仮想通貨関連のトラブル相談が1,500件を超えたという。
急速に法整備が進むべきだが、何よりも利用者の注意が必要だ。

税理士業界ニュース バックナンバー
税理士業界ニュース 一覧へ
マイナビ税理士を詳しく見る
税理士の転職・求人・募集|マイナビ税理士

TEL:03-5524-5760 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

アクセスマップ