COMPANY

あいわ税理士法人

スタッフ
坂本様

税理士として活躍するお父様の姿を見て育った坂本さん。当初は別の道を目指していましたが、簿記の勉強をするうちに、税務の楽しさを感じたと言います。その後、順調に科目合格を続け、5科目目を受験した段階で、あいわ税理士法人に入所。

中小企業から大手上場会社まで、さまざまなクライアントを担当しながら、一方では勉強会の講師を務めるなど、税務のプロとして着実にキャリアを積み重ねています。

音楽活動を続けてきた私が、あいわ税理士法人に入所した理由

簿記のおもしろさに目覚め、税務の道を志す

私の父は税理士で、地元・福島で税理士事務所を経営しています。私自身は税務への興味・関心はあまりなく、当初は音楽の道を志していました。しかし、音楽活動と並行して簿記の勉強を始めたところ、想像していた以上におもしろく、本格的に税理士試験の勉強に取り組むようになりました。

あいわ税理士法人に入所したのは、5科目目を受験した年の9月です。将来の目標がまだ明確でなかったため、「まずは、幅広い案件に携わってみよう」と思いました。できれば、若手スタッフが「やりたい」と思ったことに挑戦させてくれる事務所がいい。そんな思いを抱いて就職先を検討していたところ、出合ったのがあいわ税理士法人です。

広く経験を積める環境に惹かれ、あいわ税理士法人に入所

早速、事務所見学会に参加して話を聞いたところ、イメージ通りの環境がありました。いわゆる「縦割り」の組織ではなく、法人の事業再編から個人のお客様の相続に関する相談まで、幅広い案件に携わることができるとのこと。さらに、スポット案件や本の執筆であっても、手を挙げればチャレンジできると聞き、一気に志望度が高まりました。

特定の分野に限定してキャリアを積むのではなく、従業員一人ひとりが「オールラウンドプレイヤー」となれるような体制や環境がある。まさに、理想の事務所だと確信し、入所を決意したのです。

中小企業から上場企業まで、さまざまなクライアントを担当

入所後、1週間の社内研修を経て、数か月のOJTを受けました。簡単な記帳からスタートしたのですが、驚いたのは、2週間経った頃には上司と一緒にクライアントを訪問するようになったこと。知識も経験もほとんどない新人ですから、最初の頃は、お客様との会話をメモするだけで精いっぱいでした。

その後、決算も経験し、中小企業から数十社の連結子会社を持つ上場企業まで、さまざまな事業会社を担当させていただくようになりました。それまで税理士の受験勉強に専念していた私にとって、社会人経験はこれが初めてです。「合格=ゴールではない」という事実をひしひしと感じながら、経験を積み重ねていきました。

尊敬する上司や先輩の背中を見つめながら、スキルを磨く日々

すべての先輩が、若手スタッフである私のロールモデル

あいわ税理士法人に入所して約2年が経ちますが、どの先輩も穏やかでやさしい方ばかり。担当するクライアントの決算期が同時期にかぶらないよう配慮してくれるなど、新人の私を上司や先輩が常に気にかけてくれました。部やチームを超えた交流も活発で、この環境のおかげで、入所から今に至るまで、悩みや不安を一人で抱え込まずに済んでいます。

先輩方のバックグラウンドはさまざまで、BIG4出身の先輩もいれば、公認会計士の方もいますし、私のように180度の方向転換をして税務の道に入った先輩もいます。専門分野や強みとする分野を持っている先輩も多く、セミナー講師や執筆を主に担当している方もいます。どの先輩も「尊敬できる部分」があり、すべての先輩が若手スタッフである私のロールモデルとなっています。

「チャレンジできる環境」が根付いていることを、身を以て知る

入所前の事務所見学会で聞いた「チャレンジできる環境」はまさにその通りで、私自身、身を以て感じてきました。その1つが、入所1年目、OJTを受けていた頃に携わった相続案件です。

社内でアナウンスがあり、相続案件に興味があった私はすぐに手を挙げました。すると、OJTの研修期間中だったにも関わらず、担当させていただけることになったのです。具体的には「相続の税務調査」で、相続関係の中でも珍しい案件です。このような案件に入所後の早い段階で立ち会うことができ、とても貴重な経験をさせていただいたと実感しています。

数十名の経理担当者に向けて、「税制改正」の勉強会を開催

入所2年目の今年も、新たなチャレンジをしました。上場企業の経理担当者20名を集めて、「税法改正」に関するセミナーを開催、講師を務めさせていただいたのです。クライアントの要望に応じる形で実施したのですが、これほどの規模は初めて。2時間のセミナーに対して、40時間以上を準備に費やし勉強会に臨みました。

当日は機材トラブルが起こるなど、想定外の出来事もありましたが、上司のフォローのおかげでスムーズに進行できました。何よりも、真剣な表情で私の講義を聴いて下さった経理担当者の皆さまの表情が、とても印象的でした。

一生懸命にメモを取り、勉強会後も質問に来て下さる方も少なくありませんでした。モチベーションがアップするとともに、大きなやりがいを得ることができました。

一人前の税理士になるために必要なことが、すべて揃っている

科目受験者をサポートする制度が充実

あいわ税理士法人には科目受験者を支援する制度が充実していて、5科目目の合格結果待ちだった私自身、充実のサポート体制も入所理由の1つになっています。私の同期は「試験前休暇」を活用して、試験直前の1か月はほとんど出社せず、勉強に専念していました。

受験勉強と両立できるよう、業務量を調整してもらえる点や、専門学校に通えるよう、早く出社したぶん早く帰ることができる「通学サポート制度」は、特にありがたい制度だと思います。

何よりも、当法人は有資格者の割合が高いので、受験生をサポートしやすい環境にあります。チーム内に、受験生は1人か多くても2人ほど。「周囲ががっちりサポートしてくれている」という安心感をもって、勉強に取り組めると思います。

やりたいことすべてに挑戦して、自分の強みを見つけたい

今後の目標は、「これが私の専門です」と胸を張って誇れる分野を見つけること。そのためにも、引き続きやりたいと思ったことに積極的にチャレンジしていきたいです。まだ経験が浅いので、あらゆる分野のスキルを底上げしていくことが、当面の目標になっています。

また、前述の勉強会を担当したことで、教えることの難しさと楽しさを知りました。今は私自身が先輩や上司に助けていただくことが多いのですが、いつか、後輩を指導し、フォローできるようになりたいです。後輩の指導を通じて、私自身も成長していけたら本望です。

将来を見据えてキャリアを積みたい人にこそ、イチオシの事務所

転職を考えている税理士の皆さんや科目受験者の皆さんには、「将来を見据えて、就職先を決めて欲しい」と伝えたいです。特に私のような未経験者や、経験の浅い方の場合、まずは広く案件を担当してスキルを磨くことが大切。あいわ税理士法人には、一人前の税理士になるために必要なことがすべて揃っています。

あいわ税理士法人は女性社員の比率がそれほど高くないのですが、実は働きながら子育てをしている先輩がたくさんいて、「働きやすさ」の面でも恵まれた環境があります。スタッフ一人ひとりと向き合いながら、「その人にとって、どんな働き方がベストなのか」を一緒になって考えてくれるし、その都度、フレキシブルに対応してくれます。「子育ても仕事も充実させたい」「長く働きたい」と思っている方にもオススメの事務所ですよ。

ご紹介企業特集【あいわ税理士法人】マネージャー 宮間様|税理士の転職・求人・募集ならマイナビ税理士。マイナビだから提案できる豊富な求人バリエーションと確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。

無料転職支援サービス申込み

ページトップへ戻る

アクセスマップ