マイナビ税理士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

マイナビ税理士は皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

“特化型”事務所で税理士のキャリアを積む
メリットって?
2016/4/08
コラム
“特化型”事務所で税理士のキャリアを積むメリットって?
“特化型”税理士事務所とは?

税理士事務所と一言でいっても、さまざまなタイプがあります。大手事務所、中堅事務所、個人事務所といった規模から、どの分野にも対応する“万能型”の事務所もあれば、ある分野を専門で扱う“特化型”の事務所もあります。

外資系企業の顧客に特化している、医療分野に特化している、不動産業界に特化している、資産税に特化しているなど、特化する分野もさまざまで、日本全国に特化型の税理士事務所が無数に存在しています。

現在は、税理士業界の顧客獲得競争が激化しているので、1つの分野に絞り込む戦略をとることで、そのマーケットの顧客にピンポイントで営業をかけることができ、明確な強みを打ち出すことができる点は大きなメリットでしょう。

資本やヒューマンリソースで大手に適わない中小・零細事務所が競争の中で生き残るためには、限られたお金と人を一点集中型で投下したほうが余計なロスが少なく、その一点に限れば大手に勝つ可能性があるというわけです。いわば、ニッチ戦略の1つですね。

特化型税理士事務所に転職するメリットは?

特化型の税理士事務所は高収入を得られる可能性が高いと言われています。たとえば、富裕層向けの資産税に特化した事務所では、年収1,000万円を超える税理士も少なくないのだとか。

ただ、高収入を得るには“特化型”の事務所で働く際に欠かせない、“飛び抜けた専門性”を備えていなければなりません。「その分野のことであれば、何を聞かれても大丈夫!」というレベルにならなければ、高収入を得ることは難しいかもしれません。

特化型事務所が求める人材は、高い専門性もさることながら、体力・根性のある人という噂もあります。というのは、特化型事務所はクライアントから高度な要求を常に突きつけられるので、そのストレスから離職者が多いという面もあるのだとか。

もちろん、従業員の勤続年数が長い特化型事務所もたくさんあると思うので、転職を考えている人は「事務所に対する事前のリサーチ」をしっかりすることをおすすめします。たとえ、高収入でもすぐに辞めてしまっては、キャリアの構築にとってはデメリットになってしまう可能性もありますからね!

独立時にもメリットが……

高収入以外にも、特化型事務所でキャリアを積むメリットがあります。それは独立開業する際のマーケティングで有利な戦略をたてられるという点。たとえば、税理士が独立開業したら、顧客獲得のために事務所のウェブサイトを開設すると思いますが、幅広く情報を載せても、大手にはなかなか敵わないというのが現状です。。

そこで例えば、①「税金のことならいつもでもご相談ください! A事務所」と②「病院の税金対策ならお任せください! B事務所」の2つがあったとします。病院関係者がウェブサイトを見た場合、大半の人が②を詳しく見るものです。

その理由は、強みが明確でわかりやすい、自分にとってプラスになる情報が書いてありそうなど、そのウェブサイトを見るメリットを感じやすいからです。

さらに、「病院」や「不動産」などのキーワードを入れることで、検索時のSEO対策にもなります。「病院 税理士」、「不動産 税理士」と検索した際にウェブサイトが上のほうに出れば、それだけでも集客に有利になることは明らかです。

将来、どんな税理士として活躍したいのかを見据えて、特化型事務所で自分の強みを作るためのキャリアを積んでみてはいかがでしょうか。

バックナンバー 一覧
税理士業界コラム 一覧へ
マイナビ税理士を詳しく見る
税理士の転職・求人・募集|マイナビ税理士

TEL:03-3538-6218 平日9:30-20:30|土曜日9:30-17:30(日曜・祝日を除く)

今すぐ転職サポート申し込み

簡単無料

アクセスマップ